その時歴史がウゴイタ?


アガリスクエンターテイメントが2006年〜2008年くらいに制作していたFLASHアニメーションコントシリーズ。

「歴史上を変えた事件も、実はくだらない理由で決断されていたのではなかろうか?」というコンセプトで、歴史上の出来事や有名人を描いたコント。

※なるべく後半(下の方)の動画をご覧になるのを推奨します(クオリティとかな!)。

企画概要

歴史と言うものはその時々の諸々の社会的な状況によって左右され、その時々に最も必然的な形で歴史として刻まれていくとされています。しかしながら、時として人は、人生を左右する重大な岐路に立たされた時であろうとも、自分自身の気まぐれな思いつきに身を委ねてしまうことがあります。時の権力者や後世に名を残す偉人であっても人間である以上は、そういった適当に決断を下してしまったと言う事態があったとしても全くおかしくはありません。我々の思いつきに基づく行動と、彼らの思いつきに基づく行動の違いと言えば、その行為が歴史的に大きな意味を持つか否か、ということのみでしょう。

本シリーズは、歴史上の人物にスポットライトを当て、その人物の人間的な部分から歴史の真実を考察しようと言う企画です。内容の信憑性に関しては責任を負いかねますが、コメディ仕立ての当作品をご覧になって、少しでも歴史に対して興味を抱いて戴ければ幸いです。

第一回 貝塚完成 (縄文)

第二回 卑弥呼の亀甲占い(弥生)

第三回 前方後円墳の出現 (古墳)

第四回 遣隋使妹子 (飛鳥)

第五回 国分寺の建立 (奈良)

第六回 蹴鞠の流行と藤原氏の台頭 (平安)

第七回 女流作家の活躍 (平安)

第八回 源平争乱 一之谷の戰い (平安)

第九回 蒙古、襲来 (鎌倉)

第十回 南北朝の動乱 (室町)

第十一回 本能寺の変 (安土桃山)

第十二回 関が原の戦い (安土桃山)

第十三回 参勤交代制度の制定 (江戸)

第十四回 忠臣蔵 (江戸)

第十五回 大岡越前の名裁き (江戸)

第十六回 薩長同盟の成立 (江戸)

第十七回 新撰組の御用改め (江戸)

第十八回 板垣退助と自由民権運動 (明治)

第十九回 対華二十一ケ条要求 (大正)

第二十回 国際連盟脱退 (昭和)

第二十一回 冠位十二階の制定 (飛鳥)

第二十二回 勘合貿易 (室町)

三国志特別編 赤壁の戦い・孫権の大英断