第23回公演『時をかける稽古場2.0』

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
東京公演
【日程】

2017年3月22日(水)〜3月28日(火)全10ステージ

3月22日(水)19:30
3月23日(木)19:30
3月24日(金)19:30
3月25日(土)14:00/19:30
3月26日(日)14:00/19:30
3月27日(月)14:00/19:30
3月28日(火)17:00

【会場】

下北沢駅前劇場

【料金】

富豪席
前売券(事前精算):¥5,000
ペア料金
前売券(事前精算)・予約券(当日精算):¥5,000
一般料金
予約・当日共に:¥3,800
前半・平日昼料金
予約・当日共に:¥3,300
高校生料金
予約・当日共に:¥500

「貧民割引」「大貧民割引」「リピーター割引」あり

京都公演
【日程】

2017年4月4日(火)~4月9日(日)全9ステージ

4月4日(火)19:30
4月5日(水)19:30
4月6日(木)19:30
4月7日(金)14:00/19:30
4月8日(土)14:00/19:30
4月9日(日)13:00/17:00

【会場】

KAIKA

【料金】

ペア料金
前売券(事前精算)・予約券(当日精算):¥4,000
一般料金
予約・当日共に:¥3,000
前半・平日昼料金
予約・当日共に:¥2,500
高校生料金
予約・当日共に:¥500

「貧民割引」「大貧民割引」「リピーター割引」あり

【概略】

―待ってられない 台本がある。
超遅筆な脚本家率いる若手劇団「第六十三小隊」は、勝負をかけた公演を二週間後に控えながら、
台本が1ページも無いという危機に瀕していた。
ある日、稽古場にて偶然タイムマシンを発見した劇団員達は起死回生の策を思いつく。
それは「本番前日まで行って、完成した台本を取ってくる」というものだった…!

アガリスクエンターテイメント次回公演は、2014年に上演し、サンモールスタジオ演出賞・CoRich舞台芸術アワード10位を受賞するなど好評を博した時間移動コメディ『時をかける稽古場』を大幅ブラッシュアップして再起動!
台本の遅すぎる若手劇団が稽古場の中で演劇公演の為だけにタイムマシンを使い倒す、みみっちくも壮大な時間移動SFコメディ。未だ見ぬ過去へ、今は亡き明日へ皆様をお連れする、120分の時間旅行in稽古場!

【CAST】

淺越岳人
榎並夕起
鹿島ゆきこ
熊谷有芳
甲田守
塩原俊之
沈ゆうこ
津和野諒
前田友里子
矢吹ジャンプ(ファルスシアター)
(以上アガリスクエンターテイメント)
さいとう篤史(ジョナサンズ)……東京公演のみ
古屋敷悠(ECHOES)……京都公演のみ
斉藤コータ(コメディユニット磯川家)
ハマカワフミエ

※出演者のさいとう篤史は急病により降板し、京都公演からは古屋敷悠が出演することとなりました。
出演者変更に関する詳細は こちら

【STAFF】

脚本・演出:冨坂友
文芸助手:淺越岳人
演出助手:倉垣まどか
音楽:三濱徹也
舞台監督:大地洋一
舞台美術:袴田長武
照明:山内祐太(東京)/ぷっちヨ(京都)
音響:安藤達朗(東京)/下田要・石田泰司(京都)
劇中映像:ピエール
舞台写真:石澤知絵子
宣伝美術:蒔田桃菜
制作:佐伯凛果
制作助手:樫村健人
制作協力:杉山純じ(東京)/小林大陸(京都)
主催:アガリスクエンターテイメント 共催:NPO法人フリンジシアタープロジェクト

公演特設ページは こちら